福岡から全国へ 経営戦略は人財活用が必須 人材コンサルティング

セルフ・キャリアドック

  • HOME »
  • セルフ・キャリアドック

「セルフ・キャリアドック(社員のキャリア・コンサルティング)」という制度をご存知でしょうか?

「セルフ・キャリアドック」は、2016年 職業能力開発促進法の改正に伴い、厚生労働省が推奨したキャリア開発支援です。

働く方の年齢、就業年数、役職などの節目において定期的にキャリア・コンサルティングを受け、キャリア形成を行うにあたって重要となる「気づき」を 支援します。

入社時や部署移動、役職登用時、育児休業からの復職時など、企業ごとに効果的なタイミングで実施することで、社員の職場定着や、働く意義の再認識を促すことができます。

経営者にとっても、人材戦略の一環として育成課題や社員のキャリアに対する意識の把握、技能知識の取得状況の把握が行え、生産性向上につながるといった効果が期待されます。

今後、テレワークなど「集まらない仕事環境」になった際、社員の意識や能力把握を行うことが困難になります。

その際、社員の方々の、仕事の進み具合、現状の課題、改善に関するアドバイスを行うのが「セルフ・キャリアドック」です。

「セリフ・キャリアドック」は厚生労働省が取り組みを推進しており、実施した際キャリア・コンサルティングの費用は助成されます。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000213245.pdf

「セルフ・キャリアドック」はキャリアコンサルタント技能士という国家資格を有する、キャリア・コンサルタントが行います。

Campanulaのスタッフは、全て国家資格を有するキャリア・コンサルタントです。

企業の人財戦略として、社員のキャリア形成として、是非「セルフ・キャリアドック」をご利用下さい。

セルフ・キャリアドックの導入相談や、運営相談など、お問い合わせはこちらへ

セルフキャリアドック

 

お気軽にお問い合わせください TEL 092-477-6387 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP