創業昭和38年4月の企業。

私たちの生活に密着していながら、

知らなかった企業の次世代育成。

生活に密着しているからこそ、

社会からなくなってもらっては困る事業。

経営層はこれからの事業を考えたとき、

どう舵取りをしていくのか悩みは多いものです。

特に人財マネジメントのこれまでとこれから。

この会社で成長して欲しい、

そして個人の成長を会社の成長につなげる、

そんな経営層の思いが軸になります。

大事にしたいこれまでと、

事業を継続していくこれから。

これからに目を向けて考えると、

従業員が成長できる仕組み作りが、

企業成長のための打ち手のひとつ。

経営者と従業員のみなさんと一緒に

仕組みづくりに取り掛かります。

DSC_0010