組織の5大課題

1.人材がおもったように動かない

2.人材が採用できない

3.人材が定着しない

4.組織に一体感がない

5.人材不足である

と言われています。

これは経営者が感じていることですが、

一度、状況を分析し、

原因を特定することをおすすめします。

ひとつの課題に原因はいくつかあるものです。

優先順位を決め、自社にとってもっとも有効だと思える、

取組みからはじめることで効果がみえてきます。

ある組織で

『社員から新しいサービスのアイデアを募って、

自社のサービスメニューを充実させたいが、

なかなか『いいアイデア』があがってこない。』

という経営者の言葉。

『そのアイデアはどのように募ってあるのですか』

『いつでも私にあげてくれるように伝えています。』

『企画書のような形ですか』

『まずは口頭で伝えてくれれば、社員でプロジェックトチームを組んで、

実施可能かどうか検討するのだが・・・』

一方社員の方の話では、

『伝えていますけど・・・。その後どうしたらいいのか指示がないですし、

だいたい『考えとく』と言われたら、あまりよいアイデアと思ってもらえていないですから』

ほんの小さなコミュニケーション不足が原因ではないでしょうか。

経営者にとっては

『社員が動いていない』という印象。

社員にとっては

『言ってもしょうがない』

これでは組織が良い方向に行くはずがありません。

これは

4.組織に一体感がない

にも繋がります。

原因分析にも外部の視点を参考にされることも、

一つの手段です。

slide-new2