月に一度

経営者向けの勉強会が開催され

その運営をサポートしてます。

勉強会の後は懇親会

これも大事な情報交換の場

かれこれ、6年間

毎月開催

懇親会探すのも…

中々…

昨日は、新しくできたと思われる

焼肉屋さんで懇親会

9種類のお肉を90分

食べ飲み放題で3500円♬

超~ リーズナブル~

ご参加の皆さんも

焼肉となると

少々テンションが上がる♬

値段の割には

お肉は美味しいし、

サラダや、スープやご飯もついてる。

「中々いいねぇ~♬」

皆さんも大満足!!

ところが、

その後、この印象が一転します。

追加オーダーが出てくるのが遅い

特にお酒の追加オーダーが

遅いのは…

仕事は早くしないと

あっという間に

評価が下がりますね。

更に、印象が変わったのが精算

20人前後で伺い

人数分の領収証を

ご用意してもらいます。

会が終わる30分前頃に

精算して

「人数分の領収証をお願いします。」

と話したら…

スタッフの女性が

「すみません。ウチの店は上限3枚までしか領収証を出しません。」

とのこと…

「いやいやいや、人数分出して下さい。」

と、少し押し問答。

「少しお待ちください」

というので、

「店長とか呼んできてもらえますか?」

店長らしき男性が出てきて

やはり

「領収証ですか、3枚しか出せませんが…」

というので、

「どこの飲食店でも、会費の人数分を領収証を下さいますよ。
レジ機能で出せないお店は、手書きで書いてくださいますが…」

と、説明たら

「そうなんですか…」

と不思議そうな返答

更に、店長の上のような人が出てきて

「人数分の領収証ですね。手書きですけどいいですか…」

だから…

できるじゃない…

前の二人の対応はなんだったわけ…

この間20分

もう、最初のルンルン気分が

一気に消滅しました。

領収証を書いもらうのを

席で待ちながら

どんな意図で

領収証 3枚限界説を

教えていたんだ…

スタッフ、本気で困惑してたぞ…

店長ポイ人も知らない感じだったなぁ…

と、先ほどのことが

頭の中でぐるぐる回る…

お店や企業の印象は

そこで働く人によって左右されます。

それを、働く人そのものの

資質だよりにしては

お店や企業のイメージは定着しません。

自社の特徴や

イメージを確立して伝えたいなら

お客様への伝い方を決め

しっかり、レクチャーする必要があるでしょう。

ただ、レクチャーは上司が全て指導するのではなく

学ぶ側に自主的な学習をさせる方法は

いくらでもあります。

大事なのは、各社のノウハウを

「この基準で実施する」と明示することです。

ここを、社員任せにすると

皆さんの意図とは異なる

企業イメージが

できてしまうかも…

社風