今朝

携帯電話が鳴る

出ると

「ごんちゃん、げんきぃ~」と

聞き馴染みのある

元気な声

以前、

研修でお世話になった方からの

電話でした。

「最近、仕事はどう?」

「今、どんな引き合い来ているの?」

「お客様の成功支援している?」

色々問いかけられる

 

この方の口癖

「本気でお客様の成功、成長に貢献しないさい」

わかっております…

承知してます

頭や心で理解をしていても

実際の

行動はどうなの…?

問われると

多分100%じゃないのかも…

自問

「もっとこんな支援ができたな」

「こんな問いかけをしたら、お客様更に自己成長したかな…」

今週の自分の仕事を振り返る

この方のように

定期的に、

「どうよ…」

気にかけ

「問い」を与えてもらえることで

問われることで

襟が正される…

この方に出会う前の私は

相手の状況を

何度も何度も聞くのって

「迷惑」かも…

って思っていました

「ウザイ」と

思われたら

嫌だなぁ…

って思ってました。

そんな、逃げ腰で

お客様とお付き合いしても

「お客様の成功、成長支援」は

出来るわけがない…

「シツコイ」

「ウザイ」

言われても

大事な大事なお客様の

成功、成長のお役に立てるなら

何度でも

「問い」を

伝えて行きます。

社員教育も同じですね

相手の成長は

相手に「問い」を伝えること

「問い」を伝えるにも

日々の気にかけは

大事なことですね…

QA