新入社員研修

第一弾が無事終了。

今回も楽しい楽しい

お仕事ができました。

私に依頼される

社員研修のゴールは

「仕事は何のために行い

どう取り組むのか。」

このゴールを

お預かりする

新入社員の方

次世代のリーダーの方

指導する管理職の方々に

体感していただくように

カリキュラムを考えて

実行します。

「仕事は何のために行い

どう取り組むのか。」

これは、私が力説したところで

相手ができるようには

なりません。

このゴールは

ご参加者ご自身で

感じてもらうことです。

どの企業様の

どんな業種でも

研修のプロセスは4つ。

①現状把握
(今の自分て何を知っていて、何ができる?)

②業務の確認
(仕事で知っておくこと、やっておくことの確認)

③演習
(仮想、ロールプレイングなどで擬似的でも実際にやってみる)

④振り返り
(やってみて気がついたこと、感じたこと)

このプロセスを

各社ごとにカリキュラム化して

受講者に取り組んでもらいます。

昨日までの研修でも

1日目より、2日目

2日目より3日目と

日を重ねるごとに

自分たちは

配属後何をするのかが

イメージできてきたようです。

取り組む仕事を想定して

仕事のイメージをつけてもらい

実際に研修内で取り組んみる。

思ったように行かないんだと感じる。

では、

「そうならないようにするには…」

これを受講者自身が

心から思うことができることが

真の研修ゴール。

来週から

本当の意味で実践です。

学びのプロセス

忘れずに

取り組んで欲しいものです…

会議