有名無実になっている就活スケジュール。

6月1日から 選考・面接解禁となっていますが、

来年3月卒業予定の学生に聞くと、

すでにゴールデンウィーク前には、

採用の連絡を貰っている様子です。

大企業だけではなく、中小企業の動きも早いようです。

人材不足を感じ採用に注力することも必要ですが、

『どんな人材が必要なのか』

『どんな仕事に不足感を感じているのか』

を明確にすることで、採用方法を変えることができます。

・時間をかけて育成していく人材

・ルーティンワークだけをしてほしい人材

・簡単な作業だけの人材

それぞれが明確になれば、仕事の教え方や、

求める人材もかわってきます。

結果採用する方法や求人を出す場所がかわってくるのです。

管理者は起きていることを解決することに、

意識が向きがちですが、

全体やこれからのことを考えることが求められます。

また、そこに役割があります。

そして、どのようにするかを決定することも、

管理者がしなければならないことです。

meeting