弊社では、企業の業務内容を

小学生や、中学生の

授業の教材にします。

そして、学校に出前授業する

jobstudy.jpという

キャリア教育活動をしています。

1月下旬から、2月の上旬まで

4校で実施しました。

その中で、社員教育一環として

社員さんに、自分の仕事を洗い出し

生徒に教える

カリキュラムを作成した

企業の教材を5回に分けて

ご紹介します。

1回目

株式会社スタジオパッション
http://www.studiopassion.jp/

この企業は、

若手の時期リーダー社員と、

現リーダーのニ階層に分かれて

カリキュラムの開発をして

それぞれ、異なる学校に

出前授業に行きます。

教材は全て、参加する社員さんが

日頃、仕事で

していることから

考えます。

今回は次期リーダーチームの

カリキュラムをご紹介します。

生徒に体験活動を

させるのは

広告写真を取る仕事の

撮影場所を決めること(ロケハン)

撮影した写真の修正

まず、ロケハンの仕事体験

事前に指示書をだし

スタジオパッション4

出来上がりの写真を見せます。

(出来上がり写真は諸事情から
HPではお見せできませんが…)

出来上がり写真から

撮影場所を

建物の位置を参考に場所を考えます。

生徒は頭を付き合わせて

平面地図を見ながら…

「ここ空港やん、てことは…」

「福岡タワーが見えるのは…」

と、しっかり考えてます。

スタジオパッション5

地理の勉強ですね。

今の学びが

仕事のどんなところで

活用できるか

気づかせるのも

教材作りのポイントです。

続いて

撮影写真の修正

スタジオパッション6

 

写真のbefore、afterを見て、

何処が修正箇所かを見つけます。

仕事で必要となる

集中力

観察力の

重要性を伝えます。

こんな風に自分の仕事を見直し、

生徒に伝えることで、

社内での人との関わり方や

指導の仕方の経験を積みます。

次回は、現リーダーの

カメラマン体験をご紹介します~♬