4月は新入社員研修や新しい取引先が始まる季節

東京の仕事が半分

単発仕事で徳山へ…

旅日記4

今年も数社の新入社員研修を担当しましたが、感じることは今年も同じ…

2008年にCampanulaを設立してから、毎年担当している新入社員研修。

毎年新人研修が終わった後、人事担当者さんと研修の振り返りを行う。

今年は、こんな様子でした。

今年は、こうでした…

と、話しながら話題に出る、昨年の新人との差…

昨年の新人さんは、ワークの取り掛かりが早かったけど、今年は…

昨年の新人さんは、発言が多かったけど、今年は…

昨年の新人さんは…

10年振り返ると、ものすごいスキル差になっています。

毎年研修を担当し、肌感化で新人のスキル差を感じて衝撃を受けます。

これが、何年かぶりの新人とかになると、そのスキル差は衝撃レベルではないのでは…

昨今の産業の変化は目覚ましいです。

日々の業務に対応されている皆さんは、

日常的なことで気が付きにくいかもしれませんが、

外から入ってくる人たちにとっては、高度技術のオンパレード

にもかかわらず、教育は「見て覚えろ式…」

ドローン操作は見て覚えられないですよね…

WordやExcelのパソコン業務も見ているだけでは覚えられないですよね…

そろそろ、技術を伴う仕事は見て覚えられないほど、

高度な仕事になっていることに気が付きませんか…?

 

底高度な仕事は、以前のような育成手法では育めません。

益々深刻化する、次世代の担い手育成。

技術者の人材育成は、技能者向け育成プログラム開発を専門に行っているCampanulaへ…

お気軽にご相談ください。

研修