社内教育のコンサルの初日

一番目に取り組むのが

望む姿

求める人物像

自社の業務を担って

10年、20年

働いてくれる社員は

どんな人なのか…

自分の右腕として

一緒に経営を支えてくれる社員は

どんな人なのか…

明るく素直な人

努力家

コミュニケーション力が高い人

責任感がある人

求める要素はたくさんあるでしょう。

でも、それを全て

入社の時から持っている人って

少ないかも…

自社の求める人物像に

仕事を通して

少しずつ、少しづつ

育んでいく

人物像を明確にするのは経営者です。

その人に近づくように

仕事の割り振りや

軌道修正は管理職・上司の仕事です。

この役割も

明確になっていないと

指示を受ける社員は

混乱します。

 

あなたの会社では

求める人物像は明確ですか?

それを現場で育てる

上司の指導は

求める人物像になるような

関わり方でしょうか…

経営者の皆さん

社内の育成を

管理職の方へ任せっきりに

していませんか?

求める人物に近づいているかどうか

最終チェックは

経営者の仕事です。

rikuru-to