DSC_0012

経済産業省産業人材育成室のご担当者が、

来福された機会に、

福岡のキャリア教育コーディネーターとの、

意見交換をしました。

キャリア教育コーディネーターとは、

『キャリア教育コーディネーターとは、地域社会が持つ教育資源と学校を結びつけ、

児童・生徒等の多様な能力を活用する「場」を提供することを通じ、

キャリア教育の支援を行うプロフェショナルである。』

(キャリア教育コーディネーター育成ガイドラインより抜粋)

このキャリア教育コーディネーターの九州・山口地区での、

指定育成機関として活動しています。

キャリア教育といっても、それぞれの分野で、

解釈がさまざまです。

経済産業省が力を入れていることは、

地域資源、その地域の産業、企業と、

学校が連携し、次世代の人材育成を目指していることです。

これからますます人材不足が深刻になってきます。

地域で人材を育成する役割を、

地域の産業や企業がになっていく必要があるのかもしれません。

自社の社会的な役割を考えるとき、

社会になくてはならない仕事を、

子どもたちに伝える役割をになっています。

キャリア教育コーディネーターは、

学校と地域をつなげる専門家です。

双方によりよい成果を出せるような仕組みつくりをご支援します。