今日、午前中

若手社員の研修をしました

研修内容が…

書類整理!!

以前、この経営者の方から

「先生、若手社員の作業効率が悪いんですよ。

真面目に仕事はしてるんですけど

何が原因なですかねぇ…」

という相談があり

2回ほど、会社の中にお邪魔して

社員の動きを観察すると…

たしかに、

こまめによく動く

午前中、ずっと動いている…

休みなく動いてる…

でも、その動作のほとんどが

「探し物」

先輩方がファイリングしている

書類も見つけられない

自分の書類管理も

できていない…

これは、作業効率が

良くないでしょうね…

という訳で

1時間ほど

書類の整理について

家庭教師よろしく

研修してきました。

その会社は

社内は綺麗に

整理整頓されて、

すごく綺麗なoffice

社員の仲も良く

先輩は、後輩のことを

良く気にかけていました。

ただ、若い子達に

書類のファイリングの法則や

分類基準を教えていなかった…

なので、書類が何基準で

分類されてるか

今日の、今日まで

分からなかったとか…

先輩社員に聞いたら

「そこは教えてませんでした…」って

社内教育には

この程度なら

とか

これくらいなら

という

思わぬ落とし穴があります。

その指導一つで

作業効率が

良くも、悪くもなります。

あなたの会社の教育では

落とし穴は

空いてませんか?

あな