前回のブログ更新から

10日以上

時間が空いてしまった…

毎日更新しようと

思ってはいたけど、

早朝移動の日だったり…

一日中、お客様先で研修だったり…

深夜までお付き合いがあったり…

中々、時間管理が難しい…

しかし、そんな中でも

毎日欠かさずしていることもある。

それは日報添削の業務。

昨年から

「日報ステーション博多」

という屋号で

数社の社員さんや経営者の方の

日々の行動について

分析やアドバイスをして

売り上げ向上につながる

日報コンサルタントという仕事を

しています。

朝早く出発する時でも

出張の時でも

朝ごはんを食べ損ねても

これだけは

必ず…

この差って何なんでしょうね…

私は自分との約束か

お客様との約束かによるような…

自分自身が自分で約束したことって

なんとなく優先順位が下がり

お客様との約束は

「絶対」なわけです。

日報添削はお客様がいることなので

どんな状況でも、

毎日必ず各社の朝礼前までに

添削して送るけど

ブログは

「あぁぁぁ~ 時間がないから後で」と

後回しにしてしまう。

すると、機会を逃すから

更にできない…

「誰かが見ている」という

意識の有無で仕事の優先順位が

変わるわけです。

若年社員さんの仕事も

この基準で仕事を切り分けていることが

多いような…

上司やお客様が見ていると必死で頑張るけど

そうでないときは、

仕事が間延びしている…

よく、社員の方が仕事を覚えないとか

話を聞いてくれないという

相談を受けるのですが、

それは「見られている意識」の

差かもしれませんね。

 

だからと言って

上司がいつもいつも

監視監督しているわけにはいかない…

ちょっとした、

指導の工夫が必要ですね。

弊社では、この工夫に日報を

利用されることをお勧めしています。

日報も書かせるだけでなく

上司が「見ていると」という

証が残らないと

記入を継続させることは

難しいですね。

あなたの会社では

どんな「見守り」の工夫を

なさっていますか?

チェック