大学と企業のキャリア教育授業を終え

アポ2件

来月の中学校で行う

jobstudyの依頼と打ち合わせ…

その後、自宅に戻り

夕食3品作る

シチュー

麻婆豆腐

うどん用の具入り出汁…

東京なう

来週月曜日まで…

長期出張で家を空ける時は

温めれば、

食べられるもの

何品かを作ってお出掛けします。

ただ、

娘が中学生の頃には

作作り置きしても

自分の好きなものを

勝手に作って食べる。

旦那と娘でなんとかする。

以前に比べれば

作ってくる品数は

だいぶ減りました…

居ないと困るかな

これをしておかないと

困るかな…

できる限り

私がする。

でも、これだと

旦那さんも娘も

「お母さんがして当然」と思い

何もしない…

3年ほど前に

体調を崩し

2週間検査入院をしてからは

旦那さんと、娘の行動が変わりました。

居なければ、居ないなり何とかする。

結果、自分たちでご飯を作ったり

掃除したり

洗濯したり

しています。

社内でも同様のことが起きていて

先輩社員は、

部下ができなかったら

困るだろうなぁ

失敗させたら

可哀想だろうなぁ

と思い

いろいろしてあげる

結果

部下社員は

何もしない

指示待ちの部下になる…

「もっと自主的に動いてほしんですよね。」

という割には

何もさせない…

それって

過保護…?

本当に、部下に主体性を持って

仕事をして欲しいと思うなら

いろいろするのは

やめないとね…

ただし、

やめるときは

「今日から、色々準備するの辞めるからね」

「来週からは細かく指示を出さないから

仕事の手順覚えてきてね。」

宣言してから

やめてくださいね。

社内過保護

そろそろやめませんか?

neko