『Jobstudy.jp』専属講師の募集のために活動報告会を開催しました。

説明会参加アンケートより

  • 研修講師をはじめ、いろんな活動を通して関わっていきたいと考えています。
  • とても魅力的なプログラムだと感激しました。子ども達に向けたキャリア教育だと勝手に誤解しておりました。
    今の学びが仕事に結びつくことが、子ども達に実感してもらえるのが素晴らしいです。
    企業研修としても新しいプログラムで普及させたいですね。
  • 今回のお話を伺ったときは、学校に対しての働きかけだと思っていました。
    この事業に関わる人たちがHAPPYになれるおもしろい将来性のあることだと感じました。私達が楽しい!と思う事も大事です。
  • 学校と企業、両方にとってメリットがあり、さらにひとの成長を応援できる、とても面白い活動だと思いました。
    4年かかったというこの活動が、形になり多くの人に知ってほしいです。
  • 学校と企業の橋渡しのプログラムということがよく理解できた、小中学生のキャリア教育に合致していると感じた。
  • 仕事をするってどんな意味があるのか、職業にすでに就いている方と子ども達どちらにとっても必要な活動であると思いました。
  • 子供に職業体験をしてほしい。ちいさな頃から様々な職業にふれ、将来のことを考える選択肢を増やしてほしいという願いは強いです。
    。又、中小企業で働いていらっしゃる方々が悩みを抱えながら仕事をしている事も感じていて、働く人がどうしたらイキイキしながら働けるのか、そのキャリア形成のお手伝いがしたいというのも考えていたので、興味があります。