家庭での子どもとの関わり方セミナー風景

参加者の皆様からの感想を頂きました。(一部抜粋)

セミナーの感想をお聞かせ下さい。

  • 経験の有無(量)によって、子どもの更に先のことまで関係してくるのだと強く感じました。
    失敗体験と成功体験とをバランスよく経験させてあげたいと思いました。
  • 参加型で内容が具体的でとても参考になりました。
    今後、就職をする年齢に近い子どもがいるので、とても参考になりました。
    自分の子育てはこれで良かったのか反省もしました
    我が子にも聞かせたいお話でした。ありがとうございました。
  • 現在小学校3年生の男の子の母です。とても耳の痛いお話でした。
    洋服の準備や名札などつい私がやっていました。今日来て本当に良かったです。
  • 失敗体験の重要なことがよく分かりました。
    普段の生活で具体的には何が変えられるか考え中です。人とは考えが異なるもの。いい言葉です。2人の子どもにも言って聞かせようと思います。
  • 今の子どもたち(小学生)が、あと5,6年後あまり変わらず社会人になるというお話は現実に大学生を持つ親から見ても考えされられました。
  • 私たち親の世代ではあたりあえでも、今の子どもたちは違うということに、親が気つかずに子育てをしているように思います。
    今の親に考えて欲しいと思う内容で大変参考になりました。
  • 自分で当たり前だと思っていることが、今の若者に欠如している現状に驚きました。
    また今、子育てしている中でもしかして自分がその予備軍を創っている可能性も疑われ、恐ろしくなりました。子どもには、なるべく自分で考え行動して欲しと思いますし、親は見守る努力をしたいと思いました。
  • 今の学生の状況にびっくりしました。子どもに出来るだけ経験を積ませたいと思いました。
  • 主人から話を聞いたり、ニュースなどでジェネレーションギャップを感じていましたが、驚くことが多かったです。
    小学校の高学年になりましたので、もう少し手を離してみようと思いました。
  • 実際にグループワークを体験してみることで、お話された内容を実感として感じることが出来ました。
  • 今の子どもは…と嘆く声が多いのですが、私たち大人が作り上げてきた社会の犠牲になっているのではないか、子どもばかりを責めることは出来ないと思いました。
    親としての役割を改めて実感させられました。